農政ジャーナリストの会

  Japan Agricultural Journalists' Association

  -見つめる -考える -伝える
会について  
出版案内
研 究 会
特別研究会  
入会案内
農業ジャーナリスト賞  
会員専用メール
掲 示 板  
リ ン ク
I  F  A  J  
English  
I F A J

2017年南アフリカ大会

開催期間

2017年4月2日(日)

2017年4月7日(金)

紹介動画
・・・・・
・・・・・
日本語版
・・・・・

第51回IFAJ日本大会
メモリアルサイト

 
 IFAJ日本大会2007 
 2007.9.18-9.23
 

出 版 案 内

 
 
日本農業の動き 194号
法人化は日本農業を救うか
 

 
 
日本農業の動き 193号 
戦後七〇年の食と農 転換期にどう向き合ったのか
 

 
 
 
日本農業の動き 192号 
点検 食料自給力
 

 
 
日本農業の動き 191号 
アベノミクスの農政改革とは
 

研 究 会

4~6月期

「“減反廃止”後の米需給
~30年問題どう乗り越えるか」

第1回

日 時:4月28日(金)
     18:30~20:30

テーマ:「新たな米需給対策とJAグループの対応」(仮)

講 師:全国農業協同組合中央会
常務理事 金井 健 氏

会 場:日本プレスセンタービル
    9階 会見場
 

第2回

日 時:5月8日(月)
     18:30~20:30

テーマ:「農政改革・農協改革 ―今後の米生産・流通はどうなるか」(仮)

講 師:東北大学大学院
農学研究科教授 冬木 勝仁 氏

会 場:日本プレスセンタービル
    9階 大会議室
 

 
地図
 

会員以外の方は事前に申込をお願いいたします。下記ファイルをダウンロードし、必要事項を記入の上、事務局宛てFAXして下さい。なお、参加費として1000円を当日受付にて申し受けます。釣銭のないようお願いします。

研究会申込書(非会員用)
Word PDF
 
FAX番号 03(6269)9773
 

1~3月期

「成長戦略を支える農業技術は」

第1回


日 時:2月7日(火)
     18:30~20:30

テーマ:「成長戦略を支える農業技術は」(仮)

講 師:農研機構中央農業総合研究センター
所長 梅本 雅 氏

第2回


日 時:3月7日(火)
     18:30~20:30

テーマ:「どこまで進む 農機のロボット化、ICTの活用」(仮)

講 師:農研機構農業技術革新工学研究センター 土地利用型システム研究領域長
宮原 佳彦 氏

第3回


日 時:3月21日(火)
     18:30~20:30

テーマ:「畜産・酪農の先端技術利用と家畜繁殖での成果」(仮)

講 師:独立行政法人家畜改良センター
理事長 佐藤 英明 氏

第4回

日 時:3月27日(月)
     18:30~20:30

テーマ:「太陽光植物工場の最先端技術と今後の展望」


講 師:アグリコンサルティング株式会社
代表取締役社長 久枝 和昇 氏


講 師:愛媛大学農学部
准教授 高山 弘太郎 氏

 
農業ジャーナリスト賞

第32回農業ジャーナリスト賞

 
第32回農業ジャーナリスト賞の募集は締切りました。多数のご応募ありがとうございました。
 

掲 示 板

(公財)農学会日本農学アカデミー
共同主催

公開シンポジウムのお知らせ

日時 3月11日(土)13時~17時半
会場 東大農学部内
弥生講堂一条ホール
テーマ 「食料は足りるのか 2-生産を支える新技術-」
 
詳細
 

(公財)食の安全・安心財団

第22回意見交換会のご案内

日時 3月15日(水)14時~16時半
会場 世界貿易センタービル
3階 「ルームB」
テーマ 「地域資源から地方創生を考える意見交換会    
 ~実需者と産地の連携による地域資源の発掘と地域活性化~」
 
詳細
 

水産ジャーナリストの会

共同取材のお知らせ

日時 3月13日(月)11時半
会場 ひたちなか市
テーマ 「水産業の新たな担い手たち(2)」
「魚の美味しいまちづくり~茨城県ひたちなか市の取り組み」
講師 茨城大学
 客員研究員 二平 章 氏
 
詳細
 

 
 
 

Copyright (C) 2016 JAJA. All Rights Reserved.

〒100-0004 東京都千代田区大手町1-3-1JAビル26階 TEL 03(6269)9772 FAX 03(6269)9773