トップページ

農地と環境を守る

新たな直接支払制度への提言

2011.02.10
 

新たな直接支払制度に関する研究会


  当研究会は全国農業協同組合中央会(JA全中)の委託により、昨年2月から、新たな発想による直接支払制度の研究を進めてきました。このたび結論を得ましたので、「農地と環境を守る新たな直接支払制度への提言」として別添の報告書を提出しました。

 研究会の委員は次の3名です。
  安藤 光義(東京大学大学院農学生命科学研究科准教授)
  石井 圭一(東北大学大学院農学研究科准教授)
  岸 康彦(財団法人日本農業研究所客員研究員、座長)

本提言は3名の意見を記述したものであり、JA全中の見解を示すものではありません。詳しくは提言末尾の「本提言について」をご覧下さい。
 
  (プレスリリース)  

【提言】
農地と環境を守る新たな直接支払制度への提言
 
【参考資料】
提言の概要
提言のイメージ図
これまでの直接支払制度との対比