2012
2011
2010
2009
2008
トップページ

Clip Board

会員からの情報を掲載しています
     
2014.7.5~8.3    
       
朝日村美術館での二人展“野菜畑のアート展”の開催の御案内 
・・・・・・
 私は“農”を撮り続けております千葉県在住の写真家髙橋淳子と申します。
これまで2004年新宿ペンタックスフォーラムで写真展「東京近郊に生きる農民たち」を開催し、写真集「東京近郊農家」を発刊いたしました。
2007年に写真展「東京『農』23区」を富士フオトサロン銀座で開催し、写真集「東京『農』23区」を発刊し、2010年には「東京『農』離島」を発刊いたしました。
昨年、長野県「朝日村美術館」での朝日村周辺の農風景と野菜の版画のコラボ展開催の打診をいただきました。私は快諾し早速、千葉から朝日村周辺に足を運び取材をしてまいりました。
そしてようやくこの度無事開催の運びとなりました。
TPPをはじめ日本の農業は色々な問題を抱えているように思いますが、朝日村周辺で出会った農家の人々は逞しくレタスやキャベツ、大玉スイカ、トマトなどを夫婦あるいは親子、祖父母、孫等が一緒になって作業している姿は晴れやかでした。
農業のあるべき姿がそこにあるように感じる程嬉しい取材をしてまいりました。
“野菜を彫る”版画師夢助氏と“農家を撮る”私との“農”をテーマとした二人展です。
縁があって同じく千葉県在住の夢助氏とは埼玉県「川の博物館」で“埼玉県伝統野菜二人展”を開催し、大手町「農業農村ギャラリー ミノーレ」でのコラボ展も開催いたしました。
コラボ展は朝日村美術館で3回目となります。
開催が夏休み期間中ということもあり夢助氏による親子で楽しめる版画ワークショップもあります。
ぜひ御紙にてこの二人展のご紹介をお願いしていただきたいと思い、勝手ながら案内はがきを送らせていただきました。
ご検討のほどよろしくお願いいたします。
・・・・・・
髙橋淳子写真事務所 髙橋淳子
・・・・・・
案内ハガキ