IFAJ米国大会2019
2019.7.27-7.31
問合せ
 
  2019年IFAJ米国大会  
     
  ●概要  
  IFAJ大会は毎年、加盟国の持ち回りで開催されます。
今年は農業大国の米国が主催国です。ミネソタ州のミネアポリス周辺で共同取材や各種会合が開かれます。
今回の大会は「米国の農業中心地で世界とのコネクションを」がテーマです。

さまざまな農家訪問やジャーナリストとしてのスキル向上、遺伝子組み換え問題についての討議など盛りだくさんのプログラムです。
なお、米国の農業編集者団体の年次総会のイベントと一部重なっています。
パーティーや共同取材先ではIFAJの会員の他、多くの米国人ジャーナリストと一緒になる見込みです。プログラムはすべて英語です。

大会は7月25日から31日まで、中西部の穀倉地帯ミネソタ州を舞台にセミナー、交流、共同取材や各種会合が開かれます。
また、日程の前後でプレツアー(別料金)とポストツアー(同)が組織されます。
興味に応じて申し込んでください。

大会の参加料金は740ドル(食事、会場ホテル代込み)で従来の大会に比べて安価ですが、今回は共同取材のツアーが有料(オプション)です。
毎日参加すると合計で1050ドルになります。早割で最大315ドルが割引されます。

不明の点などがありましたら、農政ジャーナリストの会事務局にお問い合わせください。申し込みなどの相談に乗ります。
 
     
  ●ツアー内容  
  〔日程〕
7月26日(金) 夕方から船上でウェルカムパーティー
  27日(土) 朝にIFAJ総会 午後は取材ツアー
  28日(日) IFAJセッション=遺伝子組み換えと安全性
         午後は大学訪問か写真撮影セミナー
  29日(月) 午前は畜産視察ツアーまたはジャーナリストスキル訓練
  30日(火) 終日取材ツアー 夕方にフェアウェルパーティー
  31日(水) 解散

〔共同取材〕(有料)
Saturday tours (choice of 3): $145
Farming on the Edge of the City (Southwest: vegetables & fruits)
Fish and Crops Coexist – and Thrive (South: aquaponics and row crops)
Brewskis Anyone? (City: breweries)
See the City Sites (City tour of Minneapolis and St. Paul)

Sunday photo workshop: $125

Monday livestock tour: $90

Tuesday tours (choice of 4): $95
Dairy, Dairy and More Dairy (West: dairy)
Family Farms Make Precision Decisons (West: beef and crops)
University Research Pays Off – Group A (north to south)
University Research Pays Off – Group B (south to north)

〔宿泊ホテル〕(前後泊も可能)
DoubleTree By Hilton Hotel Bloomington - Minneapolis South
7800 NORMANDALE BOULEVARD, MINNEAPOLIS, MINNESOTA, 55439, USA

〔プレツアー〕(7月23日~25日)
複数の農家やジョン・ディア社の工場などを訪問。その後大会に合流します。
数多くの農家を訪ねるため、米国農家の実情を知るには最適です。

〔ポストツアー〕(大会終了後)
カリフォルニア州(7月31日~8月3日)
ミネソタ州、サウスダコタ州、アイオワ州移動ツアー(7月31日~8月3日)
ウイスコンシン州 酪農家を中心に取材(7月31日~8月4日)
 
     
  ※詳しい日程や内容を公式サイトで確認のうえ申し込んでください。  
     
     
 
 
top