2008
2009
2010
2011
2012
トップページ
 

 - 特 別 研 究 会 -

 

9月25日(火)

「プーチン政権下のロシア農業の現状と改革」

講 師

明治大学国際連携機構客員教授 種村 博雄 氏

 今年8月、ロシアは世界貿易機関(WTO)への加盟を果たし、世界経済における存在感をますます増そうとしています。近年は農業生産力も回復軌道に乗り、天候不順による穀物の輸出規制などが、世界の食料需給に大きな影響を与えるようになりました。現在、アメリカの干ばつとともにロシア、ウクライナでの穀物の不作に大きな関心が集まっています。
 今特別研究会は、ソ連・ロシア在住33年余で明治大学国際連携機構客員教授の種村博雄氏に、プーチン政権下における農業改革とロシア農業の現状、日露農業協力などについて講演していただきます。

・・・・・  
日 時 平成24年9月25日(火)午後6時半~8時半
・・・・・  
会 場 日本プレスセンタービル 9階大会議室
東京都千代田区内幸町2-2-1
電話 03(3503)2721
・・・・・  
問合せ 農政ジャーナリストの会事務局
TEL:03(6269)9772
FAX:03(6269)9773
Eメール:jaja*cside.ne.jp
     *を@にして送信してください